探偵によって料金プランは非常にバリエーション豊かです。
調査費用と料金システム

探偵の調査費用には、探偵によって「似て非なり。」な料金システムが採用されています。

・最後はトントン


基本料金が安く設定されていて、調査に必要な様々な費用が付加されていくタイプ。最後は結局よその探偵とほとんど同じような金額になることがあります。

・格安それなり
格安ぽっきり価格だけれど、内容も最低限のものしか設定されていないタイプ。エコノミーといえば聞こえは良いですが、裁判や第三者に調査報告書を提出できないような、お粗末な調査であることも…。

・ある程度の調査時間と実費がコミコミコミ
時間制パック料金設定で、必要なすべてのものが入っているタイプ。良心的な価格設定で多くの探偵が採用している料金プランでしょう。ただし、あらかじめ10時間以上の契約が必要だ、ということもありますので、短時間の調査を行いたいお場合は不向きです。

・びっくり完全成功報酬
調査が失敗すれば、調査にかかった料金が0円になる完全成功報酬制という料金タイプもあります。よっぽど腕に覚えのある探偵でなければ「失敗したらタダ働き」になりますので、限られた実力者のみが扱っているプランです。


などなど、ここにあげていないタイプもまだまだ存在します。
近年一般的と思われる調査費用の料金システムとしては、基本料金に付加されていくタイプと、オールインワンのパック料金タイプですが、 以前はドラマでも見かけていた「手付金+経費+成功報酬」タイプが主だったようです。 探偵によってこのタイプにも様々な設定があるため、初めて依頼する側からすればわかりずらく、時間制で理解しやすいオールインワンタイプが現在では好まれ、主流になってきているようです。
 

  - MENU -